福岡県第6学区の高校偏差値と合格目標点

シェアする

今回は、福岡県の公立高校第6学区の高校偏差値と合格目標点をまとめています。福岡県入試では、内申点も合否に大きく関わる1つの要因ですので、あくまで合格点目標点をとったからといって、合格を保証されるわけではなありません。それでは、福岡県第6学区の高校偏差値と合格目標点を見ていきましょう。

第6学区の特徴として、福岡県内公立高校で最難関とされる修猷館高校がある学区があり、3番手高校の筑前高校から4番手の糸島高校までの偏差値が開きすぎているので、受験生にとっては、志望校選択に苦慮する学区となっています。その間に、福岡西陵(市立)はあるので、今回は、福岡西陵、総合学科の講倫館高校も含めて一覧にしています。

福岡県第6学区の高校偏差値と合格目標点

高校名 偏差値 合格目標点 内申点 併願校
修猷館 72 260 42 大濠(スーパー)・西南など
城南(理数) 68  – 40 大濠(ス)・西南・筑女など
城南 65 240 38 大濠、西南、各高校(特進)
筑前 60 200 36 東・舞鶴・中女・若葉(特進)など
福岡西陵 54 180 32 東・舞鶴・中女・若葉など
福岡工業(進) 54 180 32 東・舞鶴・中女・若葉など
福工(その他) 50 160 30 東・舞鶴・中女・若葉など
講倫館 48 150 27 東・舞鶴・中女・若葉・精華など
糸島 46 140 26 東・舞鶴・中女・若葉・精華など
福岡女子 45 135 25 東・舞鶴・中女・若葉・精華など
博多工業 44 130 24 中村三・博女・沖・精華など
糸島農業 42 120 23 中村三・博女・沖・精華など
玄洋 40 100 21 中村三・博女・沖・精華など
早良 38 80 20 中村三・博女・沖・精華など

その他の高校

<公立>
- 第6学区 -
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
福岡工業高等学校という選択(学科毎の合否ボーダー付)
講倫館高校という選択

- 第5学区 -
筑紫丘高校という選択
春日高等学校という選択

- 第4学区 -
福岡高等学校という選択
香住丘高等学校という選択
新宮高等学校という選択

<私立>
早稲田佐賀高等学校という選択
西南学院高等学校という選択
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
中村学園女子高等学校という選択
福岡雙葉高等学校という選択
福岡大学附属若葉高等学校という選択
東福岡高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択
福工大附城東高等学校という選択
中村学園三陽高等学校という選択

スポンサーリンク

合否ボーダー

福岡県公立高校入試平均点推移及び合否ボーダーと目標点

高校選びの見解

学校選びの見解

スポンサーリンク

シェアする