福岡県の私立高校の偏差値一覧

シェアする

福岡県の私立高校の偏差値を一覧にしてみました。偏差値は高い高校でも、実際の入試では、合格点が6割ぐらいですので、偏差値に届いていなくとも、その高校のテストで6割(または、偏差値が60以下の高校の一般・進学コースは4~5割)の得点ができれば合格は十分に可能です。

福岡県の私立高校の偏差値一覧

高校名 科・コース 偏差値
久留米附設 普通 72
福大大濠 スーパー 70
九州国際大附 難関 68
筑陽学園 特別S選抜 68
福工大附 一類特進 66
九産大九州 スーパー 66
西南学院 普通 64
中村学園女子 スーパー 63
敬愛 九大医進 63
九州国際大附 S特進 63
筑紫女学園 特進 63
九産大九州 スーパー 63
八女学院 スーパー 63
祐誠 特別 62
自由が丘 スーパー 62
筑陽学園 特別S 62
東福岡 特進英数 62
福大大濠 進学 62
福大若葉 スーパー 60

以上が偏差値60以上の高校の科・コースです。各学区で1番手校ないし第3.4.5.6学区は2番手校までの学力の子が受験をして、合格を勝ち取れるラインです。これが、3年後、九州大学を狙えるギリギリのラインともなるでしょう。

こうしてみると、大学の附属、大学系列校が幅を利かせているのがわかります。やはり、福岡県の土地柄、公立志向が大きいようです。

スポンサーリンク

各高校の特待生度

私立高校には、特待生度(返還義務のない奨学金制度など)があり、特待生になると授業料全額免除を筆頭にランクによって、授業料や施設料、入学金などの割引、免除などの優遇が受けられます。その基準になるのが、当日の受験での成績や調査書(内申点など)、スポーツであれば実績です。結局のところ、各高校の特進、スーパーなどのコース・科で合格することが必須条件に近いでしょう。

近年、戦略的に、または、経済的な事情も鑑み、敢えて学力ランクを落として、私立の特待生を狙いに行く生徒も見られます。

福岡県の情報記事

スポンサーリンク

シェアする