平成30年度(2018年度)福島県公立高校入試日程と制度

シェアする

スポンサーリンク

平成30(2018)年度福島県公立高校入試日程と制度についてまとめています。来年度も、例年通りの日程と選抜方式となっています。それでは、平成30年度(2018年度)福島県公立高校入試日程と制度をみていきましょう。

福島県公立高校入試日程と制度

  • Ⅰ期選抜:2月1日(木)
  • Ⅱ期選抜:3月8日(木)
  • Ⅲ期選抜:3月22日(木)

合格発表日は、Ⅰ期選抜(自己推薦)、Ⅱ期選抜(一般入試)ともに、3月14日(火)。Ⅲ期選抜は、試験日翌日の23日(金)となっています。

福島県公立高校入試制度

福島県には、大きく3つの選抜方式(制度)があります。Ⅰ期選抜(自己推薦)、Ⅱ期選抜(一般入試)、Ⅲ期選抜があります。そのほか、一部の校区で、連携型中高一貫教育選抜、また外国人生徒等に係る特別枠選抜が一部高校で、郡山萌世高校では、通信制普通科の試験もあります。

スポンサーリンク

Ⅰ期選抜(自己推薦)

各高校が自校の特色に応じ、どのような受験生に志願して欲しいか、選抜方法をともに明示し、受験生の個性や学ぶ意欲を重視し特色ある選抜を実施される制度です。受験生は、各高校の特色に応じて、志願したい高校を自ら主体的に選択し、出願できます。

Ⅱ期選抜(一般入試)

いわゆる一般的な入試制度であり、大半の受験生がこれに該当します。また、「学力検査」と「調査書の成績」の比重は原則同等の扱いとなっています。

Ⅲ期選抜

Ⅰ期・Ⅱ期選抜・中高連携型選抜を実施し、定員に満たなかった学校・学科で実施され、Ⅰ期・Ⅱ期・中高連携型選抜のいづれかに合格した人は受験できません。

スポンサーリンク

シェアする