漢検対策におすすめのテキスト教材まとめ

シェアする

スポンサーリンク

漢検対策におすすめのテキスト教材まとめです。

漢検対策におすすめのテキスト教材

漢検対策におすすめのテキストの紹介です。定番のものからピンポイントで弱点を克服できるものまで、きっと自分に合うテキストが見つかると思います。

  • 漢検対策定番の一冊
  • 漢検対策分野別に弱点を補強できるテキスト
  • 漢検対策短期集中で取り組みたい人におすすめ

と3つの観点から漢検対策のテキスト教材の紹介です。自分の今の漢検に対する実力を踏まえながら、自分に合ったテキストで学習できるといいでしょう。多くの人は、漢検の勉強だけというわけにもいかないでしょうから、1日15分と決めて、毎日コツコツやるのか、直前期に一気に仕上げていくのかというスタイルを確立するのも大事です。

スポンサーリンク

漢検対策定番の一冊

漢検漢字学習ステップは、定番中の定番で漢検対策のテキストではベストセラーの一冊です。何を購入したらわからない人やはじめて漢検を受験をする人は、この一冊となるでしょう。一字ずつ学習できるステップ式となっており、着実に実力がついていきます。また、巻末には、実力確認や最終演習として利用できる「総まとめ」がついているので重宝します。自分の受験する級に合わせて購入しましょう。

漢検対策分野別に弱点を補強できるテキスト

漢検対策分野別に弱点を補強できるテキストとしては、「分野別漢検でる順問題集」がおすすめです。分野別に、そしてでる順番に問題が構成されているので、効率的に学習できます。直前期に、弱点を補強するなどの使いかもできます。巻末には本番形式の予想問題を3回分がついているのもうれしいですね。

  • でる順…過去約10年間の漢字検定で出題された漢字を分析し、A・B・Cの3つ(4・5級は2つ)のでる順ランクで構成されています。

漢検対策短期集中で取り組みたい人におすすめ

短期集中で合格を目指したい人や直前対策であと1冊やりたいという人には、「7日間完成!漢検書き込み式直前対策ドリル」がおすすめです。特徴しては、過去の検定で実際に出題された漢字の頻度を、出題分野ごとにコンピューターで分析されており、よくでる問題で構成されています。また、おすすめの点として、自分の手で書き込みながら学習できるノート形式なので、確実に漢字の知識が身につくことも挙げられます。このようなことから、学習しながら、実際の検定問題の形式に慣れることができます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク