平成30年度(2018年度)佐賀県公立高校入試日程と制度・対策

シェアする

スポンサーリンク

平成30(2018)年度佐賀県公立高校入試日程と制度と対策についてまとめています。佐賀県では、特色入試、一般選抜の2つ方式があり、それに加えて2次募集試験が行われるときがあります。

平成30年度佐賀県立高等学校入試選抜実施日程

スポンサーリンク

特色選抜試験(全日制)

  • 出願期間  平成30年1月31日(水曜日)から平成30年2月1日(木曜日)
  • 学力検査等 平成30年2月7日(水曜日)
  • 合格者発表 平成30年2月14日(水曜日)

一般選抜試験(全日制及び定時制)

  • 出願期間  平成30年2月20日(火曜日)から平成30年2月21日(水曜日)
  • 志願変更願 平成30年2月26日(月曜日)から平成30年2月27日(火曜日)
  • 志願変更届 平成30年2月28日(水曜日)
  • 学力検査等 平成30年3月6日(火曜日)から平成30年3月7日(水曜日)
  • 合格者発表 平成30年3月13日(火曜日)

二次募集

  • 出願期間  平成30年3月14日(水曜日)から平成30年3月15日(木曜日)
  • 面接等   平成30年3月19日(月曜日)
  • 合格者発表 平成30年3月22日(木曜日)
  • ※ 県教育委員会が第二次募集を行うことが必要であると認めたとき

対策

国語と英語の問題文が長いのが特徴。また国語は、放送による聞き取り作文があるので注意。形式自体は、オーソドックスなので、教科書を中心とした学習を行うことで、7~8割程度は、しっかり得点できる。教科書を何度も繰り返した後で、過去問や実力テストのやり直しを重ねることで、9割以上の得点が見込めるようになります。

特に、応用・発展に関しては、類題を繰り返し解き、解法を会得していくことが望ましい。

あわせて読まれています

スポンサーリンク

シェアする