福岡スタートアップ

2018年福岡「注目スタートアップ・ベンチャーニュース」まとめ

2018年福岡「注目スタートアップ・ベンチャーニュース」についてまとめています。1~3センテンスでまとめています・

2018年4月

  • 登山者向けのコミュニティ・プラットフォーム「YAMAP(ヤマップ)」を運営するヤマップ、シリーズ B ラウンドで約12億円を調達(2018.4.13)
  • 「G’s ACADEMY」福岡校開校。場所は福岡の天神地区に拠点を構えるGMOペパボ福岡支社のフリースペース「ペパボ天神ステージ」内を予定している。F Venturesとも協力体制を取る。(2018.4.12)
  • クラウドファンディングサイト大手の Makuake と、「グローバル創業・雇用創出特区」に指定されスタートアップ支援に積極的な活動を続ける福岡市は共同で、海外スタートアップの日本市場進出とクラウドファンディングを支援(2018.4.12)

この記事に出てきた企業

ヤマップ

登山愛好家の春山慶彦氏(現・代表取締役)が2013年に設立(設立当初の社名は SEFURI)。携帯電話の電波が届かない山においても、ユーザは位置衛星からの GPS 電波だけで現在地を知ることができる登山者向けの地図アプリ「YAMAP」を開発・運営。

G’s ACADEMY

G’s ACADEMYの設立は2015年4月。ITスクールのデジタルハリウッドが別法人として立ち上げたもので、就転職目的だけのIT人材育成ではなく、起業もターゲットにエンジニアリングやビジネスに関する講座を提供

Makuake

Makuakeは、これまでに、海外企業や海外スタートアップにより100件以上のクラウドファンディングプロジェクトが実施