【中学歴史】ギリシャ・ローマの文明

スポンサーリンク

ギリシャ・ローマの文明についてまとめています。古代文明とならび、ギリシャ・ローマの文明も大切な単元の1つとなります。前6世紀ごろ、ペルシャがオリエントを支配し、ギリシャ人が都市国家をつくるところから始まります。それでは、【中学歴史】ギリシャ・ローマの文明をみていきましょう。

ギリシャの都市国家

  • 都市国家(ポリス)…地中海各地に建設。丘の上の神殿とふもとの広場が中心。市民は、奴隷を持ち農業を営み、戦争時は兵士として戦いました。アテネの政治は、男性の市民全員が参加する民会を中心とした民主政治がおこなれていました。
スポンサーリンク

ギリシャ文明

演劇や彫刻などの芸術、哲学・数学・医学などの学問の発達しました。この文明は、シルクロードを通り、日本にも伝わってきいました。

ヘレニズム

紀元前4世紀にマケドニアがギリシャを征服しました。アレクサンドロス大王の下でペルシャを征服し、インダス川まで達したことで、ギリシャ文化がオリエントの文化と結び付きました。

アレクサンドロス大王

マケドニア王国国王(在位前336年―前323年)。フィリッポス2世の子で、アレクサンドロス3世とも呼ばれる。少年期にアリストテレスに師事。父の没後コリントス同盟下のギリシアの反乱を鎮圧しました。

ローマ帝国

ラテン人が都市国家のローマを造る。紀元前6世紀には、ローマがイタリア半島全体に支配を広げ、貴族を中心とする共和制から皇帝が支配する帝政となります。ローマ帝国は、ローマを首都とし、道路網や水道、法律や暦などの高度な文明を築きました。4世紀に東西に分かれました。

主な出来事

  • 前6世紀 ペルシャがオリエントを支配し、ギリシャ人が都市国家を築く。
  • 前5世紀 インドに釈迦がうまれる。
  • 前4世紀 マケドニアが勢力を広げる。
  • 前30年 地中海を囲む地域をローマ帝国が統一
  • 紀元前後 パレスチナ地方にイエスが生まれる
  • 4世紀 ローマ帝国が東西に分裂
スポンサーリンク
トップへ戻る